中小企業診断士は、5年に一度資格を更新しないといけません。私は平成14年4月に診断士になりましたので、平成29年3月は3回目の更新になります。30歳で診断士になりましたので今年で45歳です。

診断士になって、最初の2年はパナソニックの社員、独立して2年間は、中小企業診断士学校の講師を中心にやっていましたので、コンサルティングを初めてからまだ12年にすぎません。最初は、業種に関係なくご縁のある会社の支援をしていましたが、いまでは、出身業界が建設業ということもあり、最近では、工務店、電気工事会社、防災設備会社、水道設備工事会社といった建設業が専門になってきて、この業界の課題や、業績改善のポイントも把握できるようになりました。

3回も資格を更新できたこと、いまだに中小企業診断士として継続ができていること、考えてみれば、とても誇らしいことだと思いました。第四クールに突入します。気持ちを新たに進んでいきたいと思います。