中小企業診断士の大石幸紀です。

念願のホームページリニューアルが完成しました。

このページでは、中小企業診断士の一個人としての活動の紹介や、一企業の経営者として考えていることを、ここで表現していきたいと考えています。どうか、よろしくお願いいたします。

さて、たまたま本日は、小規模事業者持続化補助金の採択発表の日でした。この補助金も今年で三回目。随分とメジャーになり、競争率も上がったようです。作年、当社が支援した案件ではほぼ100%に近い採択率となりましたが、今回は50%くらいに下がってしまいました。せっかく当社にご依頼いただいたお客様を失望する結果となり、不採択のお客様に一件一件電話でお詫びをするのに、とても胸が傷みました。

今後、採択・非採択の分析していきますが、今年で採択が2回目、3回目の会社や、設立間もない会社、債務超過の会社は、計画の内容にかかわらず、厳しい結果になった気がします。

作年までは、まじめに取り組めば、気軽に活用できる補助金だったのですが、メジャーになるにつれ、内容よりもいかんともしがたい属性等で左右されるようになるのは寂しいところです。

先の参議院選の自民党の大勝を受け、安倍首相は10兆円規模の補正予算を組むことを発表しました。当然、この持続化補助金はもちろん、ものづくり補助金の二回目も考えられるわけで、今後も補助金を活用して自社の経営をステップアップしたいという会社の支援を、引き続き行っていきたいと考えています。